スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
私の変化
 
 


子どもを産んで8カ月。。もうすぐ、9カ月になる。
その月日が、もう。なのか、まだ。なのかさえ分からないほどに
とにかくあっという間だ。
ベビはよく笑い、毎日をとても楽しんでいるようす。

私は、8カ月経って、ようやく妊娠前の自分の感覚に戻った気がしている。
子どもがいることは決定的な大きな相違ではあるけれども、
私がこれが私だろうと認識している私に(あーややこしい。笑)
戻ってこれて、ほっとしたような嬉しいような、
あぁちゃんと戻るんだなとがっかりなような誇らしいような気分。
それだけ妊娠、出産は特別な域のことだった。

妊娠前に大事だと思っていたことの殆どは妊娠によって放り出され手放した。
出産したらより守りの本能は強く働いて、
手をふれようものならガルルゥと唸るたくさんの子犬を抱える母犬と
全く同じような状況になった自分にひとり笑ったりした。

でも、戻った。

戻ったと思ったら、
手放したはずのモノが再び目の前に現れた。
そしてそのことを嬉しく思った。

戻った自分の感覚でしげしげと改めて廻りを見渡してみると、
放っておいたモノは好き勝手に暴走していた。。
これにはとってもショックを受けて、この2週間で体重が5kg減った。

喜びや悲しみを織り合いながら人生は続いてゆき、
予定よりも早く、引っ越しすることが決まった。

大事なものだけ持って新しい場所で暮らしてゆこう。
主人と息子がいつもニコニコしてるような生活をおくってゆこうと願う♪



DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
秋なので。。
 
  


先週、芝生のあるお庭に遊びに行った時の画像。
視線の先にはかわいこちゃんが2人いてアピールしてるのよん♪笑

たった1週間前のことなのに、遠い昔のことのような気配。
1週間ですっかり変わってしまって、もう秋だ。寒いもんね。
半袖はおしまい。
お気に入りの(私がね)ロンパももう着れない。

この季節、もの悲しくなる。
ふと寂しくなる。
色々と後悔しやり残したことや遠ざけたことを振り返り
何だか感傷に浸ってみたりする。

そんなママの気分をキャッチしたベビは、
ひとりで遊んでいたのを放り投げてびーびー泣き出してやってくる。
抱っこをせがむ。
そうだ、私が感傷に浸る余裕なんてない。
そんな生活はもうすでに置いてきてしまったし、
散々やりつくしたから次に行こうと決めたのに。

抱っこされたベビはごきげんで拓けた視界からあっちこっちを眺める。
ただ一緒にいるだけで嬉しそうにする。
目が合っただけでにっこり笑う。
あまりにかわいくて、顔や頭や耳にいっぱいキスしてカジカジすると
あからさまに嫌な顔をする。。w

はぁ〜。
なんだか罠にはまった気分。
きっとしかけたのは私なんだろう。
鍵は、
大変でかわいそうでこんなに頑張っている私という演技を解くと解ける。

どんよりモヤモヤの奥の奥が訴えようとしていることは
私だけこんなに大変なのになんでなんだよぉ==
ってことで猛烈に怒っているのだと分かった。

そうだね。そうだね。と話を聞いてあげながら、
『愛してるよ。ごめんね。ありがとね。許してね。』
という例のあの呪文を繰り返すと罠は解けて、
その合図としてちょっと嬉しいことが起こったりする。

その嬉しさを、毎日毎日感じ入るのが人生だ。

家族がいて幸せだ!これ以上何がいる?
そう言い放つ主人と結婚したのだから信じるしか無い。

秋なので何だかセンチメンタルなのである☆笑



DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
民藝館&前田邸
 
『日本民藝館』で開催中の「芹沢銈介と柳悦孝 ー染と織のしごとー」
ポスターを目にした時から行こう♪と思っておりましたが、気付けば9月4日まで。
明日は病院だし、週末にかけて台風大接近、、と、本日行ってきました。
ベビの民藝館デビューですよ。


 


抱っこ紐で出かけたのですが、民藝館に着いた頃には重くてヘロヘロでした。
この状態で展示を見て歩くことなど出来るのだろうか。。無謀な挑戦だったのか。。
そんな想いで館内へ入りましたが、入ってしまえば、
素晴らしい建物と素敵な作品達からたちまち精気を分けて頂き、
ベビは途中で眠りについて、思いの外じっくり見て廻ることができました。
最後に廻った1階展示室「東北の工芸」で、こぎんを見れたのが個人的に大満足☆
売店もじっくりみて文庫を1冊購入しました。
まだベビは昼寝中だったので、最近出来たという前田邸のカフェで
買った文庫を読もうと向かいました。歩いて5分程の南口より入ります。


 


途中、お気に入りの松にごあいさつ。
ベビを紹介しました。
どうも松の木とは相性が良いらしく、会話をしたりします。笑
他の木ではあまり感じられないのですが松だけはおしゃべりです。
松には松の松ネットワークがあるようで、話しかけておくとその木から返事がなくても、
後日全然違う場所の松の木から話しかけられることがあります。

。。。あ。まぁ、そんな気がするだけですが。笑

公園を抜けて、前田邸に着きましたよ。


 

 
無料で公開されております。
こちらの玄関を入ってすぐ右手が庭を臨んだカフェスペースになっております。
今年の4月から始められたとか。
さぁ座ろうかと思ったら、ぼくちんお目覚めですね。。。
了承を得てベビも持参のストローボトルでぐびぐびと飲ませて頂きました。
本は読めませんでしたけれども、外お茶出来てよい気分転換になりました♪

お屋敷は広いですけれども、コンパクトにまとまってて住みやすそうです。笑


  

  
 
  
 

民藝館にて9/15から松屋銀座にて開催される『柳宗悦展』のチケットを頂きましたので
次は銀座デビューしましょ♪

今日お買い上げの文庫は、宗悦の息子宗理のエッセイですよ。
展覧会に、読書に、、、なんか秋がちゃんときたなぁ。笑



DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
駒場博物館
 

 


キャンパス内を散歩してましたら見つけました。
『駒場博物館』にて「小石川植物園と植物学の世界」が開催されております。
9/19まで。
無料です。

植物画の展示と、現在進められている研究の展示とで大きく2部構成になってました。

まず興味深く見入ったのが、
加藤竹斎が作成したという植物標本。

初めて見た時は、
素朴な手作りの額縁をつけたのかな?と思ったのですが、
よくよく見てみると、これが実によく出来ていて、
制作者の愛情をひしひしと感じるような一品でした。

例えば「梨」の植物標本では、
梨の木を板状にしたものに彩色した標本が描かれ、花や葉や実が分かり、
4隅に梨の木の断面を貼付け、丸く年輪が見えるようになっており、
4辺には梨の木の樹皮を貼付けて額縁のようにしてあり、木肌が分かるようになってる。

数点並べられて展示してありましたが、
形状は一緒でも、木の紋様や質の違いでそれぞれの植物の特徴が分かり
とてもおもしろいものでした。

つい最近になって小石川植物園で発見されたものだそうです。
何故か、ベルリン植物園にも同じものが保存されており、
こちらの↓blogにて画像付きのものが見る事ができます。
(日本のものより保存状態がすごく良いようにみえます!)



そして、今回、何よりも私を魅了し、
あぁこのためにここに導かれたのだわと思ったのが、牧野富太郎の植物画です。

牧野富太郎という人は日本にある植物の4分の1以上を命名した植物学者であり
『日本植物分類学の父』と呼ばれ、自らを『草木の精』と称しました。
そんな彼が描いた植物画は、
それは何というか、どう表現すれば伝わるのか、私の語彙や表現では無理なほど、
完璧でした。
一切の無駄もなく、足りないところもなく、植物の神髄まで描ききった作品でした。
それはまるで、
紙のフラワーエッセンスのようです。笑

会期中に、もう一度、観に行こうと思ってます。



DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
iHerb☆自分用
 
 


『iHerb』にてお買い物の続き♪前記事です♪
自分用の諸々をご紹介☆『』内もリンクで飛びます

シャンプー&コンディショナー『Avalon Organics』
ずっと『オーブリー』のものを愛用してきましたが、
今回、iHerbで一番売れてるという『Avalon Organics』に浮気してみました。
日常使い続けるにはAvalonの方が負担がないかもな。スッキリします。


ボディソープ『Pangea Organics』
香りも好きだし使い心地も好み。
ホワイトセージとヤローの組み合わせは、
余計なものはスッパリ落とし、きっちりと保護しますみたいなイメージで良し。笑


スマッジ用のホワイトセージも買いました。
smallとありますが、充分すぎる大きさ。
赤ちゃんいるのでモクモクとは焚けないけど、ちょっとだけでも使うと落ち着きます。


化粧水『Thayers』
ずっとこれなんです。
コットンパックします。


クリーム『Weleda』
冷房?日焼け?お手入れ不足かな。。乾燥でお疲れ気味の肌に使って寝たら、
翌朝、びっくりするくらいのモチモチ加減&透明感が出た。
重めのクリームは夏場なので暑苦しいですが短期集中でケアしてみよう。。


『AnneMarie Borlind』のファンデーション
口コミに踊らされてかってしまいました。。
しかし、想像以上によかった!時間がたっても嫌な感じによれない。テカるけど。


『Yogi Tea』のおみくじ(ティーパックのタグにメッセージが書かれてるの)は
捨て難いのですが、授乳向けのハーブティーを色々試してみた結果、
最近はTraditional Medicinalsにはまってます。


ディカフェのコーヒー豆も♪


シーズニングハーブも買いました。
瓶が大きい!次回は単品のハーブも揃えたい!


いつも欠かさず購入するのは『Weleda』の塩の歯磨粉。

妊娠した時、真っ先にダメになったのは普段使用していた歯磨粉でした。
コンビニなどでも並んでるようなお品です。
口にいれようとしただけでおえぇぇとなってしまい使えなくなりました。
しばらくは塩だけで磨いてましたが、それはそれで塩っぱ過ぎて、
weledaであったなぁと思って買ってみたら大ヒット☆以来、大好きです

なのに、今回、買い忘れました。。笑

おかげで、ベビ用歯ブラシも買い忘れてたことに気が付き、
保留にしたハーブウォーターなども復活させて送料込みで$23ほど追加注文。
今回の注文で$25くらいディスカウントされていたから、ま、トントンということで。
こうして、iHerbの思うつぼにはまってゆくのね。。笑



DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
祝☆1周年

結婚記念日を無事に迎え、
2年目に突入しました。

出逢って、一緒に暮らすために今の部屋を借りてくれたのですが、
2年契約でまだ1度も更新すらしていない間に、
苗字が変わり、妊婦という第三の性を体験し、ちびっこまで登場しちゃった。
ビバ人生☆

結婚記念日記念に、お世話になってるギャラリーで大きなグラスを購入しました。
ビールがおいしそうなグラス。
2つにするか、いや、ベビの分もで3つだ、いやいや4つにしよう。
というパパの決断。
家族4人で乾杯出来る日はいつなのでしょうか。。

細かくいうと、色々言いたい事はあるし、疑問もあります。
でもきっと、向こうからみると私の方がミステリアス。笑
何も聞かず、よくぞすべてを引き受けてくれたものだと感謝しつつ寝たら、
夢を見ました。

足首くらいの水位の川に、2人して手を繋いで横たわりました。
頭の方から足先へと流れてゆく水が大変に気持ち良くて、
ほぇ〜っとなってました。

『疑いは水に流せ』というテロップ付きでした。笑

そして、私は、生理再開。
授乳してる間はこないと思っていたので驚きましたが、何だか新鮮。
2人目を考えるお年頃です。笑




DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
時間をはずした日


7月25日は13の月の暦では『時間をはずした日』

13の月の暦はコズミックダイアリーとも呼ばれていて、
ホゼ・アグエイアスさんといういかしたおっちゃんが提唱した
マヤ文明思想をベースにしてる暦です。
15年程前にホゼさんの書いた『時空のサーファー』という本を読み、
それが衝撃的にものすごく面白くてファンになりました。

暦を日常的に使っているわけではないけれども、
毎年、7月25日だけはちょこっと意識してベクトルを合わせてみます。
色々諸々リセットする日なんです。
永福の大宮八幡宮では天神様のお祭りとくっつけて、
時間をはずした日の祭りも開催してるんですよ〜。
杉並に住んでた頃は毎年楽しみにしてました☆

13の月の暦では、
昨日24日は大晦日で、ひとつのサイクルが終わりました。
明日26日から別な新たな一年が始まります。

日本ではアナログからデジタルの切り替えが24日に行われ、
これまでのシステムが終了!
たまたま偶然?!に日付がリンクしただけと思いますが、
怪しいものずきな私としましてはそこに大いに意味付けさせて頂きます☆笑

我が家的にも、この週末でひとつ大きな波を乗り越えた感があって、
今日のランチは肉で乾杯しました♪
そして吾子はいつになくよく眠ってます。

もしや、時空を超えているんだろうか?
あ〜。泣きました。戻ってきましたね。笑







DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
ジンジャーエール
 

 


昨日は夏越の祓。
午後のお昼寝が済んでから産土さんに繰り出そうかな、、
なんて思っていたら俄に曇りだしゴロゴロ鳴り始めました。
気持ちだけ参拝しました♪笑

ぽっかり空いた時間。
あかちゃんもまだ眠ってる。
と、
思い立ってジンジャーエールを作ることに☆
生協さんが届けてくれたしょうがが美味しそうで思いついたのよ。

検索するとたくさんの作り方が出てきましたが
一番お手軽そうで家にあるもので出来る蜂蜜漬けにしてみました。
用意するものは。。

しょうが
レモン
はちみつ
シナモン
クローブ
カルダモン

しょうがは薄〜くスライスして、一部すりおろしも入れて、
レモンをぎゅっと絞って、スパイスを放り込んで、
はちみつでひたひたにしてシナモンでグルグルかき混ぜる。
あとは数日冷蔵庫で熟成。

待ち切れなくて、もう、今日、1杯だけ飲んでしまったよ。
しょうが好きにはたまらない一杯。
冷たい炭酸水で割ったのに、飲んだら身体がホカホカします。

DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
お見舞い
 
被災に見舞われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
皆様のご無事をお祈りしております。


たくさんの方からメールを頂きました。
ありがとうございます。
元気です!

青森の実家でベイビーと2人の時の地震でした。
土曜にはパパが来て週末を利用して帰京する予定でおり、
移動に使うための抱っこ紐に少しでも慣れてもらおうと
悪戦苦闘しながら赤子を入れて立ち上がった時、
感じたことの無いような強く長い揺れ。外へ出ました。
いつも以上にぎゅっと抱っこしていたのが彼にとっては心地よかったのか
覗くとスヤスヤと寝入っておりました。。

地震と同時に停電になりましたが、
暖房は薪ストーブ、ご飯はガス釜炊きのため、あたたかく過ごせました。
次の夜には電気が復旧し、本当にホッといたしました。

そして、テレビをつけ、
そこに流れている映像をただただ呆然と眺めるしかありませんでした。
予想も想像もはるかに超えたリアルがあります。

私が生まれ育ち、むすこが産まれた愛する東北の地。愛する東北の人々。
安心が一日でもはやく訪れますように。
祈ります。




DIARY / comments(4) / trackbacks(0)
御言祝ぎ
 
  


あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます
みなさまにとって煌めき満ち溢れる1年となりますように!


すっかりご挨拶が遅れてしまいました。。。

子供のためにと今年から10年日記を付け始めてみましたが、
初めての試みによる高揚&緊張で、
早速に書く場所を間違えました。。
子が大きくなったら見せようなどと想像してましたが、
「わっ。母ちゃん、初っぱなから間違ってんじゃん」
などと、思われるんだろうなぁと思うとそれもまた楽しいかと。笑

2011年を境に、これまでと全く違う領域に足を踏み入れることになります。
子供の写真入り年賀状というものを来年は作ろう!
などと思うようになる自分が衝撃的で、
そしてそのことは悪いことじゃぁないなと思えます。
今年はいい1年だと、今からすでにそう感じるお正月です☆



DIARY / comments(0) / trackbacks(0)

<< New   /   Old >>
sponsor



profile
new entries
categories
link
comment
∞∞
archives
others
∞BABY
∞Tarot Reading

タロットリーダーとして
活動しておりましたが
2011年1月に長男を出産し
現在活動休止中育児専念中です。
すっかり子供のことばかりの
記録になっております。。


††
個人セッションは
再開の目途がたちましたら
こちらでお知らせ致します

カスタム検索





 Voyager Tarot: Way of the Great Oracle / James Wanless

 神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) / ジョーゼフ キャンベル,ビル モイヤーズ

 The Mandala Astrological Tarot / A. T. Mann

 The Tree Angel Oracle / Fred Hageneder,Anne Heng

 ハーバルタロット―タロットで占うハーブのメッセージ / マイケル ティエラ

 Moleskine Large Squared Notebook /

 Aleister Crowley Thoth Tarot /

 Thoth Tarot Deck with Other and Booklet / Aleister Crowley

 Thoth Tarot Deck / Aleister Crowley

 トートの書 / アレイスター クロウリー, Aleister Crowley, 榊原 宗秀

 The Arthurian Tarot / Caitlin Matthews, John Matthews

 The Grail Tarot (Book & Deck) / John Matthews

 アーサー王と中世騎士団 シリーズ絵解き世界史4 (シリーズ絵解き世界史 4) / ジョン・マシューズ

 図説 金枝篇 / サー・ジェームズ・ジョージ フレーザー

  /

 エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る / エドワード バッチ

 フラワーエッセンスヒーリング―バッチの花療法 光の中へ / 上野 七歩子

 奇蹟の医の糧―医学の四つの基礎「哲学・天文学・錬金術・医師倫理」の構想 / パラケルスス

 バッチフラワー花と錬金術 / 東 昭史,大槻 真一郎

  /

  /

  /

  /

 預言者 ポケット版 / カリール ジブラン, 佐久間 彪, Kahlil Gibran

 生きるよすがとしての神話 / ジョーゼフ キャンベル, Joseph Campbell, 飛田 茂雄, 武舎 るみ, 古川 奈々子

 The Jungian Tarot Deck / Robert Wang

 The Enochian Tarot / Gerald Schueler, Betty Schueler, Sallie Ann Glassman

 タロット―未来を告げる聖なるカード / A.T. マン, A.T. Mann, 矢羽野 薫

  /

 Sacred Geometry Oracle Deck / Francene Hart

 クリスタル・ジャーニー―ヒーリングストーンによる旅行ガイド / ジェーンアン・ドウ,沢西 康史