スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
鹿児島の旅
 
24日、1年半ぶりに桜島が噴火したそうです。
その前日まで鹿児島を旅しておりました☆
噴火した時はすごいよぉーと鹿児島の人は笑いながら話してくれましたが、今回ニュースでその映像を見て、これほどになるのかと驚き、それを笑いとばしてた鹿児島の皆さんの豪快さと受入れ度を頼もしく思いました。

桜島はものすごくいいところで、山があって海があって、もくもくあがる噴煙とキラキラ光る水面と、ごつごつした溶岩と穏やかな浜辺と、対比が非常に美しくて、剥き出しの自然からしっかりパワーを頂いてきました。
野生児その1(主人)が妙にそわそわうきうきしながら、桜島の展望台を幾つもはしごしてはより火口の近くまで行こうとするのですが、それもこれも今思うと何かの前兆だったのかな?と思います。
野生児その2(息子)はおかげでぐったり車酔いでしたが展望台に着く度に山にむかって雄叫び。そしてますますパワーアップしたようです。
↓↓このあと転んで、右側に敷き詰められている濡れた火山灰でドロドロになるのだ↓↓


 


主人の仕事に便乗して無理目に早目の夏休みとしてくっつけてもらった旅なので、日程は細かく計画して決めていたわけでは無く、桜島行って、さつまあげ食べて、どこかの神社に参拝出来ればいいなぁとゆるゆるっと思っていた私。

鹿児島空港に着いて案内所でレンタカーの手続きをしている時に『霧島神宮』が目に留り、ここに行きたい!とおねだり♪行き当たりばったりな旅スタートです。

緑の濃ゆい山道を進んで40分程で到着した神社の駐車場で細かい雨がおちてきました。バギーに雨よけをかけて境内へと進んでゆくとどんどん雨脚が強くなってきます。恵みの雨です。大歓迎を受けて参道を進みますが、雨に煙る姿が神々しくて美しくて本当にうっとりしました。短時間に強くなったり弱くなったりを繰り返す雨の中、拝殿の前へ進み参拝する頃にはほぼ小雨となりました。柏手を打つ私たちを真似て、むすこがパチパチと手を叩くと同時に、みるみるうちに雨が本降りとなり視界が真っ白となりました。スゴイ!ご神木の杉がそれはそれは見事でした。帰り、駐車場に着く頃には雨はあがり車を出すと晴れ間がみえました。山のお天気は変わりやすいですが、印象的で大変におもしろかったです。笑


 


お土産に購入したのは「逆鉾九面」
鉾にみっちりお面が付いているという見た目にぐっときて(笑)購入したのですが、説明をよく読むと、奉納されてる9つの面を『九面』=工面(くめん)がつくとされていることと、高千穂頂上に立つ『天の逆鉾』にちなみ、鉾の魔除けの力とを併せ持った縁起物でした。
早速おうちの高いところに掛けてみましたよ。

日が長いので目一杯遊び、ホテルにチェックインしたのは8時少し前。むすこはすっかりねんねです。ホテルの方に伺った郷土料理のお店で夕食と思いましたが、居酒屋!という風情で賑やか過ぎて却下。通りがかった小料理屋さんに思い切って入ってみたら、お座敷もあって子連れにもばっちりで、何よりめちゃめちゃ美味しかった〜〜〜〜。注文してから揚げるというさつま揚げの美味しさに倒れそうになりました。。


 


2日目、午前中にザビエル教会にお邪魔した後、主人が仕事の打ち合わせの間、別行動。
暑いしうろうろ歩き回るのも大変そうで、むすこと2人で水族館へ行きました。が、いまいち反応が悪いです。終いには眠くなって大暴れです。イルカショーを観るために早目に場所を確保していましたが、そんな思惑など一切関係ありません。。まぁそうだよね。笑
一旦場所を離れて思う存分遊ばせてからバギーに乗せるとコテンと寝ました。そしてイルカショーに戻ったらもう終了。。まぁそんなもんです。
人が消えた観客席でぼぉーっと座っていたら、ショー終了後もサービスタイム?でジャンプしてくれました!すごくイルカ好きというわけでもないのですがさすがにこれは見るとテンションあがります☆

その後、主人の仕事場に合流してちょっとした神事に参加しました。
そしてそこでも雷と共に雨の洗礼を受けたのでした。。

東京とは明らかに違うねっとりした暑さに驚きましたが、
いいところでした。鹿児島!
本当に素晴らしかった。
また行きたい。あのさつま揚げよもう一度です。笑
したいことも全部出来て、良い夏休みでした♪

JOURNEY / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
comment*






<< Next   /   Prev >>
sponsor



profile
new entries
categories
link
comment
∞∞
archives
others
∞BABY
∞Tarot Reading

タロットリーダーとして
活動しておりましたが
2011年1月に長男を出産し
現在活動休止中育児専念中です。
すっかり子供のことばかりの
記録になっております。。


††
個人セッションは
再開の目途がたちましたら
こちらでお知らせ致します

カスタム検索





 Voyager Tarot: Way of the Great Oracle / James Wanless

 神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) / ジョーゼフ キャンベル,ビル モイヤーズ

 The Mandala Astrological Tarot / A. T. Mann

 The Tree Angel Oracle / Fred Hageneder,Anne Heng

 ハーバルタロット―タロットで占うハーブのメッセージ / マイケル ティエラ

 Moleskine Large Squared Notebook /

 Aleister Crowley Thoth Tarot /

 Thoth Tarot Deck with Other and Booklet / Aleister Crowley

 Thoth Tarot Deck / Aleister Crowley

 トートの書 / アレイスター クロウリー, Aleister Crowley, 榊原 宗秀

 The Arthurian Tarot / Caitlin Matthews, John Matthews

 The Grail Tarot (Book & Deck) / John Matthews

 アーサー王と中世騎士団 シリーズ絵解き世界史4 (シリーズ絵解き世界史 4) / ジョン・マシューズ

 図説 金枝篇 / サー・ジェームズ・ジョージ フレーザー

  /

 エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る / エドワード バッチ

 フラワーエッセンスヒーリング―バッチの花療法 光の中へ / 上野 七歩子

 奇蹟の医の糧―医学の四つの基礎「哲学・天文学・錬金術・医師倫理」の構想 / パラケルスス

 バッチフラワー花と錬金術 / 東 昭史,大槻 真一郎

  /

  /

  /

  /

 預言者 ポケット版 / カリール ジブラン, 佐久間 彪, Kahlil Gibran

 生きるよすがとしての神話 / ジョーゼフ キャンベル, Joseph Campbell, 飛田 茂雄, 武舎 るみ, 古川 奈々子

 The Jungian Tarot Deck / Robert Wang

 The Enochian Tarot / Gerald Schueler, Betty Schueler, Sallie Ann Glassman

 タロット―未来を告げる聖なるカード / A.T. マン, A.T. Mann, 矢羽野 薫

  /

 Sacred Geometry Oracle Deck / Francene Hart

 クリスタル・ジャーニー―ヒーリングストーンによる旅行ガイド / ジェーンアン・ドウ,沢西 康史