スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
ウッドデッキ
 
 


オリンパスのOM-D EM-5のCMがTVで流れてますね。
宮崎あおいちゃんが、OM-Dを縦に構えファインダーを覗く姿がモノクロで放送されております。『カメラは構えるものだ』と語るのですが、まさにそう!
構えて撮るカメラは本当に楽しくて、使いやすいし扱いやすいし、小さなお子さまのいるママにも本当におすすめしたい一品です☆検討してらっしゃる方はぜひ!

などと、わざとらしくカメラの話題を書いてみたのは、
久しぶりに検索ワードを見てみたら、OM-Dで来てくださってる方がびっくりするほどいらっしゃるからです!笑

こんな画像で申し訳ありませんがOM-Dで撮ってますよ♪

そして、ここはベランダですが、
この連休中にパパが日曜大工さんに変身しあっという間にウッドデッキをつくりました。
ボロボロのベランダにてたらいで水浴びするむすこを不憫に思ったらしく、少しでも快適にと考えての親ばかちゃんらしい行動力発揮です。素材が良過ぎて、ベランダには勿体無いくらいのすべすべさで、ウッドデッキというよりも小型リビングという感じ。笑

すっかり水遊びが気に入ってばしゃばしゃと水と戯れるむすこの隣に座り込んでぼーっとしながら水音を聞いていると、鴨川の川床で涼んでいる気分(行ったことはありませんが。笑)になります。

それにしても陽射しが強烈すぎますよ太陽さん!


DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
W.B.イエイツの魔術ノート
 

   

お知らせが遅くなってしまって残念ながらすでに終了しておりますが、
駒場博物館にて『W.B.イェイツとアイルランド』と題した展示会が行われておりました。
イェイツといえばアイルランドを代表する詩人で作家でノーベル文学賞受賞者であります。


 ケルトの薄明 (ちくま文庫)   ケルト妖精物語 (ちくま文庫)


期間中、生協書籍部にイェイツコーナーが出来ており関連書籍やアイルランド本、ケルト本などが紹介されてました☆井村君江さんの訳がまたいいんですよね。

博物館1階スペースの半分の展示でしたのでそれほど時間がかかるわけではありませんが、
館内に入ると何故だかものすごく泣くむすこ。。
途中退場を余儀なくされて、
結局、日を変えて3回行きましたよ。。笑

『20歳という年齢での知力には、
 その先の人生で見出すことになる
 真実のすべてが含まれていると、
 私は確信している』

なんということでしょうイェイツさん!
冒頭からそんなことを仰るものだから、ついつい立ち止まって真剣に20の自分に戻ってしまいましたよ。そんなママの気配を察して戻ってこいと泣いていたのかな?むすこちゃん。笑

展示を見て、改めて認識したのは、
彼が『黄金の夜明け団』に所属する魔術師であったという事実!
首領まで勤めるほどだったといいます。

アイルランドに魔術結社を創設しようとしたり(構想だけで終わったらしい)
すごく好きになった人に何度もプロポーズして振られ、
その娘さんにまでプロポーズして振られ、
晩婚で結婚された夫人に自動書記が始まり(ノートのコピーが公開されていた!)
日本の能に影響を受けて作品を残し、
日本の文学者達には大きな影響を残し、
画家であるお父さんの手による美しい装丁の本がいくつもあり、、、

W.B.イェイツという人は何だか気難しそうだなぁと思ってましたが、
その生涯をまとめた展示からは、情熱的で陽気で派手な印象を受け取りました。

会場内でも紹介されていたアイルランドの図書館のサイトでは
イェイツの展示がバーチャル体験できるのですが、
これがまたすごいので是非ごらんください!


なんと!『魔術ノート』までもが公開されているのですが、
あまりにも美しくてその完成度にクラクラゾクゾク致します。
それを目にして我が身を振り返り猛反省ですよ。。
と同時に、やる気満々になりました。笑
中途半端なままに放置されてるマイタロットノートの製作を再開しようと思います。
使用していたタロットカードの展示や、
タリスマン、薔薇十字、タットワなどの製作物もあり、見応え満点です☆


今回の展示を見て思い出したのですが、
お正月にそういえば、気になって手にしていた本がありました。
『幻想録』で書かれた仕組を基にし法則化したらしいです☆ザ・シークレットローズ
なんだかトンデモ本でしょ〜。w
おもしろいですよ☆


DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
じっとまったくん

先月のある日のこと。
『おかあさんといっしょ』で放送された歌を聞いて、衝撃が走った。

その歌は『じっとまったくん』
youtube貼付けてみました↓




タロットリーダーとして活動する前のことなので、
もう7、8年前のことでしょうか。。

私とはどういう存在なのか?
という問いをもって、
自分の使命、人生の目的、、みたいなことを自分自身でリーディングしたのです。

リーディングとは、読み解くことです。

問いをたてると『絵』が観える。
その『絵』は、象徴としてみせてくれているので、
それを読み解くことで、その時に必要なメッセージを得るわけですが、
その時に観えた映像とそれに対してのリーディングが、
この↑じっとまったくんそのものなのであった。

いやもちろん、そのものそっくりというわけではない。
これほどキャッチ〜でポップではなかったし、
わっひゃわっひゃなどと読み解いたわけではない。当たり前。笑

ただ、観えた絵は、
『こんもりした丘に1本だけ立つ大きな木』であり、
そこには、色んな人が集い、鳥や動物がやってきては、
木から様々なものを受け取ってまた自分の場所へ戻る。
『いつもそこに在る。必要とする人へ与えることができる。
 色々なことを話しては楽になって帰ってゆく。』
というようなリーディングをし、
それに見合う職業は何か?・・・あっ!
あの木のようなタロットリーダーになろう☆そう思って今に至るのであった。

じっとまったくんは6月の歌だったらしくもう放送されてはいないのだけれど、
この歌を私のタロットのテーマソングに決めた!
これからはリーディングに入る前に、

『じゅもっくもっくもっく』(←この部分が一番のお気に入り♪)

というじゅもんをとなえようと思います。

DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法
現代タロット研究会,メアリー・K・グリーア
朝日新聞出版
¥ 3,150
(2012-07-06)



最近、タロットに興味津々なワタクシ♪笑
初心にかえって、
やさしいタロット。。とか、
はじめてのタロット。。とか、
そんな冠が付くような本を読んでみたりしましたが、
どれもこれも物足りず、正直参考になるような本ではなかった。。

な〜んて思ってた矢先に、
来月すごい本が出るという情報を入手しました〜!

ジャジャン☆↑↑

メアリー・K・グリーアさんのTarot Your Selfの翻訳版
タロットワークブックです!!

パチパチパチ☆

知ったのが夜中でしたのでMacの前で声を出さずに喜びの叫びを叫んだほど、
大変に、とっても、嬉しいお知らせでした♪
この本によって、日本のタロット界にまつわるあれこれが、
確実に大きく変化するであろうと予測いたします。
VIVA!2012年

グリーアさんのTarot Your Selfが出版されたのは今から30年程前のこと。
占い道具としてのカードであったタロットを、
自分自身のためのツールとして活用する方法を述べた画期的本なのです。
カードのことだけでなく、実際にタロットをどのように利用するのかという
非常に実践的なことが書かれています。

先程amazonで予約しましたら、ランキングが632位!
ちょっとびっくりしましたよ☆
みなさんの関心の高さが窺えます。
これは買って損のない使える度満点の1冊になると思われます。
7月6日の発売予定とのことで届くのが本当に待ち遠しいな〜♪



DIARY / comments(4) / trackbacks(0)
タロットと出産
Aleister Crowley
United States Games Systems
¥ 1,362


なんかすごいタイトルだけど、、笑

一人目の妊娠8カ月までタロットの鑑定をしていました。
産休に入ってからは、仕事としてのタロットから離れて、
もう一度改めてテキストを振り返り、ノートをまとめ直し、
ゆっくりじっくりタロットを学び直そうと思ってました。

が、しかし、けれども、
初めての妊娠、出産という大きな流れは
私の中のタロットスイッチをオフにしてしまい
お休みに入ると同時にカチッとモードがママへと切り替わってしまいました。

これには自分でも結構びっくりしたのです。
私にとってタロットはいつも常に共にあるもの☆だと思っていたからです。
とっても大事だと思っていたことのすべてが目の前からスッと消えてしまい、
何だか分からないけれども別のとっても大事なことが目の前に出てきた!
そんな切り替りでした。。

今にして思えば、タロットはずーっと一緒にいたのですけれど、
その時の私は、タロットを手放さなければならない程、
出産というのは命がけなのだ!と思ったものです。(大げさね。w

妊娠中は出産こそがゴールだと思い込んでいて、
それは本当に笑っちゃうくらい甘いイメージでしたが(笑)
ゴールだと思ってた産まれた瞬間に開始のゴングは鳴って、
時間無制限!終わりの見えないラウンドが始まってしまいました。
聞いてないよぉ(泣)と思いました。w
産後はそれはそれは無我夢中で、
あっっという間に月日は巡り、子どもはムクムク成長してゆきました。

つかまり立ちが出来るようになった息子が、
お腹の中から見ていただろうタロットカードを、
本棚から取り出してわしゃわしゃといじるようになった頃、
そのばらまかれたカードを拾って集めて片付けるために久しぶりにカードに触れました。
その時、
何とも言い難いフワンとした風を感じて、あぁそうそうこの感じ♪と思ったものです。
そうしてやっと、1年近く経って、
タロットが戻ってきてくれた☆という感覚を掴んだのでした。

それでもリーディングまではまだ出来ずにいたのですが、
先月末にはフランスからタロットを取り寄せてみたり、
(マルセイユ版!とっても素敵な限定版デッキなの!)
ここ2年程で出版されてる見落としていたタロット本を読み漁ってみたり、
(ザ・トート・タロットという日本語の本が7月に出るみたい!どんなだろ?)
そんな流れの中での先日、
あっタロットに聞いてみようと思い立ったことがあり、
OKサインも出たので、久しぶりにリーディングをしました。
相手は主人ですよ。
人様を観るのは本当に久しぶりのことでしたが、
感覚は鈍ってなかった!
そのことに内心、ほっとして嬉しく感じていたら、
やっぱりタロットが似合うね。
と、パパにしみじみ言われてますます嬉しくなりましたとさ♪

リーディングを終えたらとっても元気になって、
あぁそうそうコレよコレ!などとまたまた思ったりして、
タロットと交流すると本当にいいカタチで前を向くことが出来ます。
背筋もスッとなるしね♪笑

お腹のベビは初めて見たタロットにびっくりしたのかな?
もんのすごくぐるぐる動いてました。
びっくりして逆子ちゃんが治ってくれるといいな。笑


DIARY / comments(2) / trackbacks(0)
八重のドクダミ

藤田雅矢さんのblog『ふじたまの日々』にて紹介されており
画像をみて、かわいさにノックアウト♪
きゃー!ぜひ見てみたい♪
などと思っていたのが八重のドクダミ。

思っていた矢先に近所の骨董店の店先で発見いたしました。
実物も、ものすごくかわいかった☆

通常のどくだみは真っ白なクロス十にハート形の葉っぱで、
暗い場所に好んで咲いているので余計にその白さが際立って見え、
この時期に道端で会う度にハッとする植物です。
群生で咲いている場所では、
何だかこう、身体の余計な毒を吸い取ってくれるような感じさえします。
実際に薬効として解毒作用もあるのですよね。

勝手な私のイメージではドクダミはキリストっぽいのですが(謎。w)
八重からはキリストっぽさが消え、女子っぽさ全開です。
園芸店では「白雪姫」という名前で売られているそうで、
全くその通りだなと感心しました。


 




DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
数霊に秘められた宇宙の叡智
 
  


日が長くなりましたね。
子どもをお風呂に入れてごはんを食べさせると大体19時頃ですが、
まだ明るいのでびっくりしました。
急に日が長くなったわけではないはずなのに、
こういうことってある日ある時にハッとびっくりしたりするものです。笑
思わずベランダに出てパチリ☆
来月引越す予定となりこの景色ともお別れかと思うと
何だか心残りなのでした。。

さて66の日の今日は、
金星のブラックドロップをTVで観ながらお弁当を作り、
朝5時から仕事してるパパの元へ朝ご飯とお昼のお弁当を届けました。
週に1回程こういう日があり、やり切った感満載になるのですが、
世の中には早起きして毎日お弁当を手作りするママ達がたっくさんいます。
あぁ本当に尊敬いたします。。

任務完了!何しよっかな♪
でもまだ8時でお店も空いておらず、
雨が、そして風も強くなってきたので素直に帰宅しました。

洗濯物を干して畳んで、掃除機をかけて、
ぐずりだした息子とゴロンと横になっていると昼寝タイムに突入。
いつも午前中に昼寝するのです。
3日に1回はここで私も一緒に付き合うのですけれど、w
今日はピピッと目に留った本がある!
それは数霊の本なのである!

第2子の名前が決まったので、
数霊辞典で占ってみようと思ったのでした。
結果。
うーん、この本やっぱりおもしろすぎると唸りましたよ〜。

文字を数に変換して数値化するのですが、
今回決めた名前は変換方法によって4通りの数がでてきました。
そのうちのひとつの数は私の旧姓の和だったり、
他の数は長男と並びだったりなど、
なかなかおもしろいことになりました。
この名前でOKだと再確認できたような気もいたしました。

どうやら近々、より実用的な第二弾の発売が予定されているらしいです!
楽しみ☆


DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
OLYMPUS OM-D EM-5
 

1カ月1記事の月刊blogになりつつありますが、、
元気です☆わたしもむすこもベイベもみんな♪

むすこはあっというまに1歳4カ月になりました。
もう本当にあっというまです。
これほど日々が秒速に過ぎてゆく体感を得るのは初めてですが、
しかしそのことに焦りを感じないのは目の前にリアルに在る
ザ・生命力の塊のおかげですね。

高齢なので(笑)そこそこ子育てには余裕アリと思ってましたが、
振り返るといっぱいいっぱいです。
あんなことやこんことやしてあげたかったことしたかったことが
たくさんたくさん出てきます。

その多くは、まっ、しょうがないね。
私のもとに生まれてきたのだから。あはは〜。
的なことで自分も納得出来るのですが、
一番気にしているのが写真のことでした。

妊娠する前までは、
そこそこ写真好きでいつもカメラを持ち歩くカメラ女子でした。笑
子どもが生まれたらデジタル一眼買おう!
それでいっぱい撮ってあげよう!
テーマを決めて撮るのもいいな。
半年位毎にフォトブックを作ろう♪
な〜んて夢みたいに思ってました。
が、
デジイチを買う余裕どころか、
写真を撮ろうという発想さえ思う暇などないくらいの日々で、
気付けばこれまでの画像の9割はiPhone!
う〜ん。。
撮れるには撮れてますが、さすがに、ねぇ?。。

と思っていたところ、
同じように感じていたらしいパパの『やっぱりカメラは必要だね』の一声で、
先週末急遽思い立ってカメラを見に行きました。
彼は仕事の作品撮りにも使いたい。
私は子どもを撮りたい。
という目的で当初はニコンかキャノンのデジイチを検討し、候補も決めていざ実機!
しかしながら、やっぱり、お、お、重い!
ただでさえママバッグはかさばるのにさらに予測不可能な子どもの動きに対応しながら
これらのデジイチを持って写真を撮るというのは無理っと判断。

ならば、ミラーレス一眼はどうかとブースを移ったところで、
想定外の中の一台に吸い寄せられて、で、即決☆
オリンパス OM-D EM-5 レンズキットをお買い上げです。
PENには全く針が振れなかったのだが、これにはブンブン唸ってしまった。
決め手は、持った感じが2人共に似合う♪から。笑
なんてことを言いたくなるくらいに秀逸なデザインとその機能にやられました。
素晴らしい!

ここ数年は液晶画面を見て撮るのが当たり前になってしまってたけど、
ファインダーを覗いて撮るのはやっぱりとってもホントに楽しいです。
何かもうそれだけでものすごい満足感。
写真を撮っているという充実感ありあり☆
あぁやっぱり写真、たのしいな〜。

と、ついつい花の写真など撮ろうとしてしまい、
その間にむすこはここぞとばかりに逃亡。w
そしてセクシーポーズで様子見されたよ。






DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
ガイガーカウンター

春爛漫ですね。
なんかこう、世界があふれるほどの光で満たされまくっている感じです。
昨年は自粛モードのお花見でしたし、
個人的にはそれどころじゃぁない新米母いっぱいいっぱい余裕なしです〜
でしたので、
今年の家族3人お花見散歩は何だか格別でございました。
桜のトンネル並木を歩きながらパパがむすこを肩車なんてしちゃうもんだから、
その姿を後ろから眺めてた私は、
わぁおっ☆これぞ幸せじゃん!と、うるうるしてしまいましたよ。w

しかし、そんな、ザ・幸せ♪♪に浸る間もなく、
片手にはガイガーカウンター!!
まさかこんなモノを購入するようになるとはね。。泣

最近、子どもが歩き始めるようになり、毎日外で散歩するようになりました。
行き先はほぼ近所の大学のキャンパスです。
木がたっくさんあって芝生も人工芝もあって緑道もあって湧き水もあって、
大のお気に入りなんです。(私がね。笑)

これまでただただありがたいと思っていたその某国立大キャンパスの広大な敷地の
土とか枯れ葉とか側溝とかグラウンドとかが気になってしょうがなくなりました。
ということでエステーから発売されているエアカウンターSという
家庭用の小さなモノを購入し、
ちょうど桜の咲いた先々週辺りから、
よく出かける場所を一通り計測してみているところです。

予測数値が出るまで35秒、手に持ってじっとしていなければなりません。
あまり大げさにならないようにと思っていますが、
まぁ、目立ちますよね。笑
測っていると数人の方に声をかけられました。
そんな皆さんとも話した結果、
ものすごく心配するような値ではないであろうという形で落ち着いています。

個人的には実はあまり心配していないのですが、
子どもがいて妊婦でという立場で物事を考えるようになっている今、
楽観的に大丈夫だなんて言えません。
とはいえ一番頼りになるのはいつでも母の直観なのだと思います。w

私はamazonで5000円ちょっとで購入しましたが、
昨日立ち寄ったドラッグストアでは定価の7900円ででておりました。
目立つ場所に平積みで置かれており、ポップに『一家に一台』とありました。
そんな時代なんですよね。。


DIARY / comments(0) / trackbacks(0)
春分
 
 


春分おめでとうございます!

気が付けばあっという間に春ですね。

すっかり放置になっておりましたこのblog。
気にして頂いておりました方々すみません。ありがとうございます。
いやいやなかなかMacちゃんに向き合う時間すら無いんですよ。子育てったら。

そのうえ、ただいま、またもや、妊婦です♪♪きゃっ。

ようやくつわりが治まりつつあるこの頃の4カ月となりました。

前回の記事で、箱根神社の安産杉に2人目をお願いしてきました〜
などと書きましたけれど、
あの時、参拝しながら一人目の着床時と同じ感覚を感じていたんですね。
しかしまさかそんなことないしまだ早いしと頭ですぐに打ち消しちゃったのね。
でも書いた後で、
ん?あれ?もしや??と調べたら検査薬で陽性反応が出たのでした☆
辰年ちゃんの箱根ベイビーです。

2012年お正月はいつになく真面目にきちんとアファメーションしました。
その一番初めに☆2人目妊娠するよ☆と書かかせて頂いたのですが、
本当に妊娠が分かった時は、おぬし早いな。と思いました。w

妊娠に関する不思議は本当に色々あるのですが
それもこれもコントロールできない生命の神秘です。

2人になるなんて今は想像しただけで気が遠くなってますが
これが最後の妊婦生活!、、多分ね。w
楽しみます☆


DIARY / comments(0) / trackbacks(0)

<< New   /   Old >>
sponsor



profile
new entries
categories
link
comment
∞∞
archives
others
∞BABY
∞Tarot Reading

タロットリーダーとして
活動しておりましたが
2011年1月に長男を出産し
現在活動休止中育児専念中です。
すっかり子供のことばかりの
記録になっております。。


††
個人セッションは
再開の目途がたちましたら
こちらでお知らせ致します

カスタム検索





 Voyager Tarot: Way of the Great Oracle / James Wanless

 神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) / ジョーゼフ キャンベル,ビル モイヤーズ

 The Mandala Astrological Tarot / A. T. Mann

 The Tree Angel Oracle / Fred Hageneder,Anne Heng

 ハーバルタロット―タロットで占うハーブのメッセージ / マイケル ティエラ

 Moleskine Large Squared Notebook /

 Aleister Crowley Thoth Tarot /

 Thoth Tarot Deck with Other and Booklet / Aleister Crowley

 Thoth Tarot Deck / Aleister Crowley

 トートの書 / アレイスター クロウリー, Aleister Crowley, 榊原 宗秀

 The Arthurian Tarot / Caitlin Matthews, John Matthews

 The Grail Tarot (Book & Deck) / John Matthews

 アーサー王と中世騎士団 シリーズ絵解き世界史4 (シリーズ絵解き世界史 4) / ジョン・マシューズ

 図説 金枝篇 / サー・ジェームズ・ジョージ フレーザー

  /

 エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る / エドワード バッチ

 フラワーエッセンスヒーリング―バッチの花療法 光の中へ / 上野 七歩子

 奇蹟の医の糧―医学の四つの基礎「哲学・天文学・錬金術・医師倫理」の構想 / パラケルスス

 バッチフラワー花と錬金術 / 東 昭史,大槻 真一郎

  /

  /

  /

  /

 預言者 ポケット版 / カリール ジブラン, 佐久間 彪, Kahlil Gibran

 生きるよすがとしての神話 / ジョーゼフ キャンベル, Joseph Campbell, 飛田 茂雄, 武舎 るみ, 古川 奈々子

 The Jungian Tarot Deck / Robert Wang

 The Enochian Tarot / Gerald Schueler, Betty Schueler, Sallie Ann Glassman

 タロット―未来を告げる聖なるカード / A.T. マン, A.T. Mann, 矢羽野 薫

  /

 Sacred Geometry Oracle Deck / Francene Hart

 クリスタル・ジャーニー―ヒーリングストーンによる旅行ガイド / ジェーンアン・ドウ,沢西 康史