スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
ダイヤ、旅に出る
 


前回記事にしたダイヤのブレスが、消えた。
仕事が終わった後、彼と待ち合わせ、展示会に出かけ、ゴハンを食べ、
ショップに立ち寄り、お茶して、タクシーで戻り、一旦家に寄ってから
事務所へ行きお友達にタロットをした日に。

スケジュール的には最後の、タロットをする時になって手首に無い!と気が付いた。
記憶を遡り、ゴハンを食べながらブレスのことを話題にしたことを思い出す。
彼に、無駄遣いだと言われたの。笑

無くしたとするとゴハン以降の何処かでなのだけれども、
しかし、でも、なぜだか、それは無くなった気がしない。
どこかにあるはず。妙に落ち着いているのでその想いは確かだ。

おかげで動揺することなくタロットを終え、
事務所や家の中や通った道を探したがそのどこにも在る気はしない。
立ち寄ったカフェへは電話したが繋がらない。閉店だろう。
タクシーに電話してみたが無いという。
口では、あーショック。なんて言ってみるけれども、
ちっともショックに思っていないところがミソ☆きっとどこかにある。

エネルギーに変換されてあっち側では着けてるのかもね♪
そんな慰めを自分に言ってみると、本当にそうなのかもなと思ってしまう。
一緒に探してくれた彼は怪訝な渋い顔でジロリ、、笑

ペンジュラムを取り出して探してみることにした。
振り子にYES/NOで問いかけるの。
それを横で見ていた彼が、何それ?やってみたい。と言う。

当たり前の質問をして反応をみる。
幾つか質問を重ねる内にコツを掴んだようで、いざ本題。

ブレスはあるか?YES
道に落ちたのか?NO
タクシーの中か?NO
店の中か?YES
戻ってくるか?YES

店にある!というので、ゴハンを食べたお店に次の日になって電話を入れてみた。
無い。とのこと。出て来たら連絡をくださいと連絡先を伝える。

身につけて、ちょうど1週間。
買ったばかりなのにとか、高かったのにとか、そんなことはまるで関係なく、
役目を終えたのだろうかと思う。
石にまつわるその手の話をよく聞くし、そういうものだとどこかで知っているし。。

そんな慰めを幾つか思いついては自分に言い聞かせるようにしてみても
在る感覚は残っている。
でもお店の人が無いというなら仕方が無い。
出来ることはした。よって、スッキリと諦めた☆

そして1週間後。
ふと、お茶したカフェで購入した珈琲豆が目に留った。
そういえば、閉店時間に電話したっきりだ。
かけるとあっさり、ありますよ!とのこと…。

あまりのあっさり加減に、それが当然のことのような気さえした。
ペンジュラムは賢い♪お店というのは、すっかりゴハンを食べた所だとばかり思ってた。
次からはもっと細かく聞いてみよう。笑
私の直観も賢い♪信頼できる肚センサーだ☆

1週間の旅を終え、さらに気高く澄まし顔。
ようこそ。おかえりなさい。
やはり、ダイヤはただものではないね☆笑




CRYSTAL / comments(0) / trackbacks(0)
ダイヤの原石



護符のように。
何かの祈りのように。
身体にアクセサリーを身につけることが好きだ。

しかし、悲しい、金属アレルギー。。
繊細で美しいピアスやネックレスを身に纏うことは無理なのです。
ここ10年程は、医療用ステンレスのボディピアスを耳と臍に付けていたけれど、
昨年、わけあって外してしまった。

外してみると、長年、身体に染み込んだ型が外れたようで、解放されて、
それはそれで大変に気持ちがよかったのだけれど、
それから、それまで、あまり関心のなかったブレスが気になるようになりました。

そんな頃に手にしたのが、画像のローズスカルの白檀ブレス↑↑
昨年の新緑の頃でした。。
映ってはおりませんが、ピンクメタモルフォーゼスが2つ嵌め込まれた、
かなりキュートな一品。
秋が深まる頃まで、肌身離さずという感じでおりましたが、
大きなサイクルの完了、そして成長に力を貸してくれていたなぁと思うのです。

で、今回、この春、やってきたのは、
スカルに乗せられているグレーっぽい小さな粒々のブレス。
地味で控えめに写ってますねぇ。
こちら、ダイヤモンドの原石です☆
最初はトゲトゲしく感じたのですが馴染んできたらめちゃめちゃ熱い奴です。笑
さすが!という言葉が似合う輝きです。

ダイヤの原石は磨かなくても充分に美しく光っております。
私も真似てそういう在り方であろうと思います。


どちらも、
にて購入しました。更新を心待ちにしている石屋さんです。
店主sacoさんは、モノの声を聞いてちゃんと形に出来る稀な方だと思います☆


CRYSTAL / comments(2) / trackbacks(0)
石が好き


子供の頃、父に連れられて、
夏になると海岸に行きましたが、
海水浴ではなく、目的は石拾いでした。
瑪瑙が海岸に流れ着いている秘密のスポットがあったのです。
思えば、その頃から石が好きです。

アニエスbがハート形の石ばかりをコレクションしているのだと
Oliveかなにかの雑誌で紹介されていたのに大いに影響を受けて、
高校生になると、瑪瑙ではなくハートばかりを探すようになりました。
その頃手にしたハート石は、
私と一緒にずっとここまで来て、今もひっそり飾ってあります。

瑪瑙を探すのも、ハート形を探すのも、
どちらもとても難しくて興味深い作業で、
大地からの授かり物は簡単には手に入らないし、
無闇矢鱈にコチラ側から探すものでもないのだと知りました。

そんな、
原点のようなことを思い出すのは、
ずっと心の師匠だった方の石のクラスに通うことが出来たからです。
ようやく私もここまでこれたかと感慨深いものがありますが
これ以上無いタイミングとご縁に、
至極真っ当な空間と選択に、
そしての懐の深さと強さに、
始終ニコニコ(ニヤニヤ?笑)しっぱなしでございました。

師匠のサイトに載っている写真が素晴らしく、
真似して撮ってみたのが上記写真↑アメジストセプターツイン
う〜ん微妙。ただのボケた写真です。。笑

CRYSTAL / comments(0) / trackbacks(0)
sponsor



profile
new entries
categories
link
comment
∞∞
archives
others
∞BABY
∞Tarot Reading

タロットリーダーとして
活動しておりましたが
2011年1月に長男を出産し
現在活動休止中育児専念中です。
すっかり子供のことばかりの
記録になっております。。


††
個人セッションは
再開の目途がたちましたら
こちらでお知らせ致します

カスタム検索





 Voyager Tarot: Way of the Great Oracle / James Wanless

 神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) / ジョーゼフ キャンベル,ビル モイヤーズ

 The Mandala Astrological Tarot / A. T. Mann

 The Tree Angel Oracle / Fred Hageneder,Anne Heng

 ハーバルタロット―タロットで占うハーブのメッセージ / マイケル ティエラ

 Moleskine Large Squared Notebook /

 Aleister Crowley Thoth Tarot /

 Thoth Tarot Deck with Other and Booklet / Aleister Crowley

 Thoth Tarot Deck / Aleister Crowley

 トートの書 / アレイスター クロウリー, Aleister Crowley, 榊原 宗秀

 The Arthurian Tarot / Caitlin Matthews, John Matthews

 The Grail Tarot (Book & Deck) / John Matthews

 アーサー王と中世騎士団 シリーズ絵解き世界史4 (シリーズ絵解き世界史 4) / ジョン・マシューズ

 図説 金枝篇 / サー・ジェームズ・ジョージ フレーザー

  /

 エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る / エドワード バッチ

 フラワーエッセンスヒーリング―バッチの花療法 光の中へ / 上野 七歩子

 奇蹟の医の糧―医学の四つの基礎「哲学・天文学・錬金術・医師倫理」の構想 / パラケルスス

 バッチフラワー花と錬金術 / 東 昭史,大槻 真一郎

  /

  /

  /

  /

 預言者 ポケット版 / カリール ジブラン, 佐久間 彪, Kahlil Gibran

 生きるよすがとしての神話 / ジョーゼフ キャンベル, Joseph Campbell, 飛田 茂雄, 武舎 るみ, 古川 奈々子

 The Jungian Tarot Deck / Robert Wang

 The Enochian Tarot / Gerald Schueler, Betty Schueler, Sallie Ann Glassman

 タロット―未来を告げる聖なるカード / A.T. マン, A.T. Mann, 矢羽野 薫

  /

 Sacred Geometry Oracle Deck / Francene Hart

 クリスタル・ジャーニー―ヒーリングストーンによる旅行ガイド / ジェーンアン・ドウ,沢西 康史